プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界制服セキララ女学館・1巻(水あさと・講談社シリウスKC)

まぁなんつーか、講談社のギャグ作品と管理者はとても相性が悪いんですが、掲載時に1話を読んで一応はチェック入れとかないとマズいんじゃないかと思っては居たんでアマゾンに注文だしてました(駄目な人の買い方だねぇ…まぁ流石にこの辺を雑誌でチェックする訳にもいかないし、読んどかないと、実は管理者好みだった、ってパターンもなくはないし)。あぁそーだ、最近は週末に発売されるものは自力で、それ以外はアマゾンという形にしてます(一時よりは大分マシだとはいえ、ガス代も高ぇし)。

”母の仕事の都合で転校を繰り返していた少女・マイ。今度はセキララ女学館なる女子校に編入されたのだが、そこは『良妻賢母』とは程遠い、『女の処世術』を叩き込まれる(ある意味で)スパルタ校だった。男性心理の学習に飽き足らず、日々の鍛錬と称して生徒同士が互いの女の武器で篭絡し合う異空間に翻弄される、只のオンナノコなマイの明日はどっちだ!?”といった感じの話なんですが、何せ主目的は♂(というか玉の輿狙い?)な訳で、オンナノコドーシのじゃれ合い自体は多いものの、あんまり発展性は感じられない展開に終始しております(話が進むにつれて♂キャラとの絡みが増えていくのもマイナスポイントですな)。

少なくとも1巻収録部分読む限りでは管理者には合わないタイプの作品なんですが、一応こんなんもあるよ、というレベルでどうか一つ。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。