プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりの精液さん/わたしを有明につれてって!(上連雀三平・茜新社天魔C)

こんなモノ買ってきた挙句にスルー推奨たぁどーいう了見だ?と云われそうなブツなんですが、実は事情がありまして。

先日某コケスレで小野敏洋の話題が出てまして、何故か(笑)上連雀の話に移行してしまったんです。で、そんときに”「やまとなでシコ」単行本に収めてくれんかねぇ”みたいな発言をしたんですが、別の方から”え?「やまとなでシコ」なら「となりの精液さん」と「わたしを有明につれてって!」にタイトル変更して収録されただろ?”と云われてしまったんです、これが。で、慌てて購入してきたというのが経緯なんですが…。

結論から云いますと、これに収録されている「肉の天使舞い降りて」と、管理者が思い浮かべていた「やまとなでシコ」は全然別モノです(確かに声優ユニット「やまとなで○こ」をパロった話らしいんですが…生えとるがな)。まぁなんつーか、”謀ったな、シャアぁ!!(4倍角)”としか申しようがありませんが、最初にちゃんと確認すべきでしたな。あぁみすみす金をドブに捨てたような気分だ…。

しかしこーしてこのどーしようもない単行本を見るにつけ、久々の新刊(筆折ったんじゃなかったのか?)のタイトル見るにつけ、件の「やまとなでシコ」が単行本にならないって事はつまり”『生えてない上連雀』は需要がない”って事なんでしょう、きっと(いや、あのケッタイなパロディが理解されなかったという話もありますが)。寒い時代だと思わんか…。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。