プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランジスタティーセット・1巻(里好・芳文社まんがタイムKRC)

管理者は地方人なので、アキバという空間にあんまり馴染みはないんですが(昔はともかく、今ではせいぜい年1位行けば良い方です。しかもどっちかというと神田や中野に行くついでといった方が良いかも)、それでも昨今のイカレっぷりはどーかと思うんですが、まぁ元々電気街であった訳でもないらしい(ウチの母親に聞くと、秋葉原界隈=布地の街だったとかいう話になりますし)んで、単なる時代の流れって事なんでしょう。でもやっぱりそのうちマズい事になりそーな気もしますが どんだけ理屈付けようが、所詮風俗産業だからなぁ

”電脳都市は今は昔、単なるヲタの巣窟と化した秋葉原の片隅で、祖父の遺した電子部品を扱う店を一人で切り盛りする少女・すず。そんな彼女の元に幼い頃に生き別れた親友・みどりが『変わり果てた姿で(笑)』舞い戻ってきた。彼女の店の前に今風のメイド喫茶をオープンさせ…たものの壊滅的な家事能力の為に閑古鳥を鳴かせつつ、四六時中すずにまとわりついている彼女の真の目的とは?”といった感じのこの話、直球に果物なのはどっちかというと主役二人よりも、すずの『まっとうな』幼馴染みにして年下の保護者(笑)・さいりのツンデレっぷりにありそうな気もしますが、まぁその辺は置いておくとして(段々フェードアウトしていってるし)。幾らなんでもみどりの方には、何か『理由』がある筈なんですが、今の所は単にオンナノコドーシがきゃいきゃいジャレあってるだけの話に終始しております。絵的な破壊力は充分だとは思いますが(5話冒頭とか)、まぁ今の所は様子見という感じですかね。例によってフォワード買い続けるのは確定的なんで。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。