プロフィール

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックエール!・11号(コミック誌・芳文社)

今週は個人的に『激動の1週間』になってしまい、流石にこの状況 (具体的に云うと会社辞めるか辞めないかでもめてました)で阿呆な事書いてる訳にも行かず、色々積み残しがあるんですが、ようやく落ち着きつつあるんで徐々に消化していきます。で、最初がこれかよ…。

実は何の気なしに読み飛ばしてしまっていたんですが、某まんが王の店員さんのブログ読んでてびっくりしました。確かに次号予告に書いてありますな、「応援ありがとう▽グランドフィナーレ号」って。上記ブログの内容から行けば、恐らくフォワード辺りとの合流という事になりそうなんですが、さて何作品生き残れる事やら…。まぁあんまり暗い話してても始まらないんで各話感想をば。

あらたとしひら「魔法少女いすずさんフルスロットル」は第10話。前回現れた『いすずの故郷からの使者』が眼鏡娘の級友となってしまいました(つまりいすずより年下だった訳ですな)。なんだか事情通のまほ(1話から出てるツインテ娘)の正体も気になる所ですが、さて。ちなみに1巻に収録されたのが8話までなんで、このまま終わると未収録が3話出てしまいます。続いてくれるといいんですが。

雑誌終了もあるんでしょうが、さかもと麻乃「リスランタンプティフルール」は突然の最終回を迎えました。年度末を迎え、任期一年(延長あり)のリスランタンの去就が取り沙汰される中、ヒロイン・ナンナの選択が描かれていきます。なんつーか、いわゆる女子校ソロリティものとしては結構散漫な話になってしまった(話数が少ないのに、登場人物が多すぎたのが敗因では)気もするんですが、一般的にはどんな評価がなされているんでしょうか。どうやら単行本は5月にちゃんと出る模様。

ゲスト読み切りとして登場した仙石寛子「一途な恋では」が直球勝負で来ています。”仕えるお姫様との『恋愛ごっこ』を続けていたメイド少女。姫の隣国への輿入れが決まり、こんな日常とも晴れておさらば、だというのに…”といった感じの話です(体裁は4コマっぽくなっとりますが、基本的にはスト漫です)。4月に作品集が出るんですが、収録してもらえるかは微妙ですかね?

あともう一本、MINCE PIE「苺バーレスク」もこっち寄りの話になっとります。”中学に入ってちょっと疎遠になってしまった、一匹狼気質の親友。罪悪感を感じながらも距離を置いて過ごしていたヒロインだが、新しい友達に誘われた『パジャマパーティ』に彼女を巻き込んでしまい…”といった感じで、思春期の揺れる友情話が展開されていきます。まぁなんつーか、キスしたりなんだりする話ではありませんが、ノリは嫌いじゃないです(大佐は2次コンなんで(笑))。

取り敢えずはこんな感じですか。冒頭の「さんぶんのいち。」はどー扱ってよいものか判らなくなってしまったんで、保留としときます。あ、そーだ、「リトル*リトル」はどーなったんだっけ?

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。