プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2009年5月号(コミック誌・芳文社)

表紙&巻頭カラーの卯花つかさ「天秤は花と遊ぶ」は第7話。女子校もののお約束(そうか?)、タカビーお嬢なライバルキャラ・愛華が登場いたしました、が、今の所自分ばっかりであんまり話が噛み合わないタイプの人のようです(ライバルとして機能するんかね?)。カラー原稿って事はこの回は単行本冒頭に使うんじゃないかと思うんで、4月発売のコミック1巻は先月分まで、かな?あぁそーだ、4月売りのきらら本誌にも番外編が載る模様。

高木信孝「温泉惑星」はいわゆるジャリ脚本でした。あんまり好きなパターンじゃないんだよねぇ…。しかし、♂キャラ必要なのか?

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」第15話は卒業生歓談会、という事でOGとの交流話に進んでいます。憧れの先輩絡みの展開で、異様に張り切っている風紀委員・琉子さんの”猿くん、今日は泳ぎで勝負だ!”バリの(違う、断じて違う)接待合戦になるようなならないような展開ですが、さてどうなる事やら。

888「乙女王子」は第4回。男装ホスト部として生き残りを賭ける漫研の詐略は、妙な方向で成功を収めつつあります。しかし、これにハマってどーする>副会長。

あとはゲスト読み切りの御影石材「あらいさん」ですかね。冒頭のオンナノコドーシのキスシーンはつかみとしては間違っちゃあいないとは思いますが、肩透かし気味ではありますな。こんなんもあるという事で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。