プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャイナダルク・4巻(緋賀ゆかり・メディアワークス電撃C)

電撃帝王からの生き残りも、ここで一時終了という形になりました。ラストは”二人のトラウマ持ちのお姫様が、突如出現した巨大魔物との闘いを通じてお互いへのコンプレックスを克服して結ばれる…とまではいかず、♂魔王を間に挟んだライバル関係に帰結して終了”という形になりました(これなら魔王本人は単なる伝説で、実は霊体or存在しない、くらいにしてしまっても良かったような…)。まぁなんつーか、ストーリー上の決着がこの第16話で付いてしまい、ここから4話続いた後で”俺達の戦いはまだ始まったばかりだ第一部完”で終わってしまった事については(特に原作担当者にとっては)色々云いたい事があるのではないかと思うのですが、角川的により大きなプロジェクト(というか金づる)に作画者引き抜かれてしまったのでは仕方ないかなぁと思わんでもないです。

でまぁ、問題の「より大きなプロジェクト」の方なんですが…ねぇ。管理者はA’sの終盤になってようやく見始めた程度の新参なんでともかくとして、最初からアレを支えて来た方の中には、やっぱり納得いかない人も多いんじゃないかと思います。”大手2誌があらかた無視するなか、必死に支えてきた弱小出版社の有力コンテンツを、金の力で歴彦が奪い取った”ようにしか見えないし(話が大きくなり過ぎて、既に学研の手には余る規模になっていたのかも知れませんし、メ○ミマガジンのグラビアの過半は角川メディアミックス路線からの借用物である事も考えれば、何らかの取引が行われたと考える方が自然なのかも知れませんが)。なんにせよ、今までのコミカライズ版担当していた方が実に良い仕事をしていた事もあって、後任に指定されたこの人には多大なプレッシャーがかかっているとは思いますが、ある意味自業自得だと思うんで頑張ってもらいたい所です。という訳で、残りは娘Type・1号に触れた時に、という事で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。