プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンREDいちご・13号(コミック誌・秋田書店)

相変わらず寸止まらずな作品ばかりで、お上を相手にチキンレースでもやってんのかと聞きたくなるばかりのREDいちごです。わざわざ毎号購入する程果物ネタ含有してるのかと云われるとちと困ってしまう訳ですが、まぁ立ち読みできない雑誌だしねぇ…。

まずは読み切り、西臣匡子「ボクのないしょ」からですか。”両親と死別し、途方に暮れていた少女・円は、突如現れた資産家の老女から、唯一の孫である事を告げられる。彼女の経営する美羽女学園の後継者として指名された円は、♂視点からの女性心理をも把握すべしという祖母のゴリ押しで、わざわざ男装して学校に通う羽目に…”といった感じで始まるこの話、掃いて捨てる程転がっている設定の、たった一か所、主人公の性別変更しただけでエライ事になってしまっております。どうやら女性向けエロ漫画(非レディコミ)畑の人という事で、ちょっとノリが違う感じもしますな。絵も含めて嫌いじゃありません。

そしてもう一本、こちらも読み切りのあわ箱「ろいやるキナコティー」です。”生徒会長も務める才媛・蛍の頭痛のタネは、幼馴染の少女・キナ子。決して嫌いではないものの、傍若無人でS気質なキナ子に毎回ヒドイ目に合わされっぱなしの蛍は遂に…”といった話になっております。なんつーか、キナ子の性格が余りにアレ過ぎる為にヒいてしまう部分があり、扉の『百合っぷる』アオリ程には楽しめなかった気がします。

取り敢えずこんな所ですか。巻頭の「あきそら」は双子妹の話ではあるんですが、これを果物ネタと言い切る気力が管理者には出てこないので(笑)、取り敢えずスルーさせて頂きます。でもまぁ、この調子なら『最終的には』果物オチになりそうな気がするんですがね(だって本命は姉キャラだし。余るよな>可奈とナミ)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。