プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼穹のカルマ・2巻(橘公司・富士見書房ファンタジア文庫)

いきなり「1巻」銘打つなんて大胆だなぁなんて話をしてましたが、無事に2巻が登場いたしました。まぁ3巻出せるかどうかは別問題なんだけどね(意地悪)。感想は「新キャラうぜぇ」です。以上。

…という訳にもイカンので、内容の方に簡単に触れていきますが、やっぱり「新キャラがウザイ」事に変わりがありません。暗い幼少期を送ってきたが故、常に光の当たる場所にいる天才主人公に嫉妬するライバルキャラと、勘違いストーカー気味♂ (でも一点豪華主義の能力持ち)の2名な訳ですが、やっぱり軍隊モノとしてそれはどーなのかと。展開を引っかき回すのにこの手のキャラが便利なのは判るんですが、読んでる方としてはなぁ…まぁ1巻の段階でも”全然周囲が見えてない主人公をハタ迷惑な周辺キャラが引きずり回す”話だった訳で、それが正常進化した、と言われれば間違っちゃいないんでしょうけど。

とはいえ、このページ的には『姪コン姉さん大暴れ』以外の展開には全く意味がないので(笑)、そっち方面の話に戻したい訳ですが、こちらもまぁなんというか。”主人公・駆真の姪・在紗へのズレまくった愛情”ってのがこっち方面の展開なんですが、良くあるパターンで在紗側の感情への駆真の配慮が欠けまくっているのがニンにもカンにも(令→由乃辺りに感じる違和感と同種なんだよな、いやまぁあくまで管理者がそう感じるってだけなんですが)。

何にせよ伏線だけは大量に張られてますんで、今後どう化けるかは3巻以降のお楽しみ、って所ですかね。出れば、だけど(意地悪)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。