プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2009年6月号(コミック誌・芳文社)

相変わらずきらら系4コマ作家にスト漫描かせては微妙な事になっているフォワードですが、今月から長月みそか「少女素数」が始まりました。造形作家な♂主人公が、双子の実妹にときめいているというか作品的インスピレーションを沸き立たせているというか、なんかそんな感じの話になるようです。少し顔のバランスが悪いせいか(眼がデカ過ぎる上に離れ過ぎ?)、時々コワい事になっている気がしますが、まぁしばらくは様子見…ってーか、こっから果物ネタに振るのは難しすぎですな、やっぱ。

里好「トランジスタティーセット」は第8回。久々にツンデレ小学生・さいりがすずとみどりの『真っ最中な(笑)』姿に暴走するパターンの話になりました。相変わらず何考えてんだか判らんなぁ>みどり。

卯花つかさ「天秤は花と泳ぐ」も8回目。謡子への恋心は順調に育成されつつあるようで、愁の胸には小さな膨らみが、といった展開になっとります 勿論、我々的には『オンナノコドーシでハッピーエンド』ってのが理想なんですが、このパターンだと最終的に♂になってしまいそうだなぁ

高木信孝「温泉惑星」には3回目にして直球の果物娘が投入されました。次女・アクアの学校時代の友人にしてライバル惑星・ラトキンスの社長令嬢・ニィノがそれで、いわゆる友達いない系だった彼女の『初めての人(友人、とも云う)』だった事から想いが暴走し、彼女と添い遂げる為にサンタモニカを廃業に追い込もうと画策するという本末転倒っぷりがチャームポイントな黒髪ロング娘となっております。これが百合姫なら最終的にゴールインも夢ではないのでしょうが、さてフォワードだとどうかね?しかし♂キャラ投入した意味が相変わらず判らんなぁ…いや、それはそれでとてもいい事だとは思うんだけど。

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」16話目はOB親睦会編の後編。ストーリー上敵役になる事の多い風紀の琉子さんの唯一の泣き所、先代生徒会長・鏡先輩の登場で、主人公達との雪解けを描いた、という感じになりました。しかしまぁ、鏡さんの前だと借りてきた猫みたいですな>琉子。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。