プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2009年7月号(コミック誌・芳文社)

再び4誌体制に復帰する事になったきらら系ですが、エール生き残り組の合流は次号からという事で、今月は淡々と行きたいと思います。

が、まずはこれに触れない訳にもイカンでしょう。新連載の真田一輝「執事少女とお嬢様」です。”偶発事故でリボンを結び直して貰って以来、級友のお嬢様・沙綺にゾッコン(死後)な少女・ひなた。文字通り高嶺の花な彼女を遠くから眺めるのが関の山な毎日を送っていた彼女に、突然両親が借金こさえて夜逃げしたとの連絡が…”といった感じで始まるこの話、この後の展開は大概予想が付くかと思いますが(笑)、住み込みのメイド…ではなくて執事として沙綺の家にやってきたひなたは、そこで学内では想像も出来ない沙綺の姿と対面する事に、という事で以下次号。

今月表紙の里好「トランジスタティーセット」は第9回。すずの通う高専(おまい高専生だったんかい…)の女子ロボット部(アレですな、NHKで良くやってるロボコン出場の為に結成された部です)部長・キリコのあまりに強引な勧誘におむずがりのすずの姿が描かれております。まぁこんだけ他人の気持ちが読めん相手ではキレても仕方ねぇよな>すず。中盤までキリコのパートナー(ってーか子守役)・エミ太さんの性別疑惑が持ち上がっていましたが、”単なるデッカイ姉ちゃん”だったという事でホッと一安心です(このカッコで誤解するなというのも無理ありますが、絵的には確かにオンナノコだよな。胸あるし)。取り敢えず次号は対決編。

高木信孝「温泉惑星」第4回は全然ウリの無いサンタモニカに名物作ろうとしてドサ回りの営業姉ちゃんとアクアが奮闘する話ですが、表面的には温泉でウェット&メッシーで舐め合いっこで説明が付くかと思います(笑)。しかし、『温泉名物』って意味なら量産よりサンタモニカでしか飲めない希少アイテムの方が正解なんじゃないか?>アクア

卯花つかさ「天秤は花と遊ぶ」は第8回。いわゆる文化祭にあたる花愛会(二人一組で参加)を前に、愁と謳子の秘密が後輩・みそらにバレて云々かんぬんという展開に振ってきました。秘密をネタに花愛会への愁との参加を望む彼女、ラブコメの常道、メインカップルの関係性を揺さぶる空気の読めない後輩といった役回りになってしまいましたが、さてどうなる事か。

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」は第17回。スランプ気味な漫画描きな後輩(♀)のネタ出しに協力する事になった南が、物凄く身近なネタを振ってしまった事で事態は動いていきますが…あぁやっぱ完璧超人だ>明美。次号は一回休みとの事。

取り敢えずこんな感じですか。創刊時から果物シフト強めのフォワードでしたが、ここに来て更にその傾向は強くなっているようです。最初に書いた通り、次号から「純真ミラクル100%」「さんぶんのいち」が合流、更に(なんか物凄く作られたブーム臭がする)かきふらい「けいおん!」の番外編が載るとの事です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/1976-044dda4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。