プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックアライブ・2009年7月号(コミック誌・メディアファクトリー)

なんか久々にブレン303先生(違う)が描く濡れ場シーンを見たような気がしますが、絵柄大分変わったなぁと思っていたのにそーいうシーンはあんまり変化がなくて安心したやらなんやら。でもこれでちゃんとオンナノコドーシだったら云う事ないんですがね、と、全く無関係に「ジオブリーダーズ」15巻の感想から入りましたが、それはさておくとして本題の方に。

いよいよアニメ化の方も本格始動して、「こんな事してる暇あったらROD書けよ」の声も日増しに高まりつつありますが(笑)、それは漫画描いてる人にはこれっぽっちも関係ないので置いておくとして、いけだたかし「ささめきこと」本編の方は第27話。二年生になっても気づいてしまった本心に揺れ動き続けている汐のターンはまだまだ続きます。みかねた朋絵(女子部設立の張本人で♀恋人アリのガチお嬢)が助け舟を出そうとするのですが、やっぱ彼女の背負ったトラウマはそう簡単にどうにかなるものではなく。そしてここにややこしい後輩2人組が絡んでくる、という展開になるようです。まぁつい最近も「空気の読めない後輩に二人の関係を引っ掻き回される」話について書いた気がするんですが、まぁ定番中の定番ですからね。特になんとなく汐に印象が似ている美少女・恋乃の存在はかなりの波乱を呼びそうです(そもそも空手部は慰労としたのは彼女の方だし)。

そういえば単行本1巻にも触れないまま来てしまいましたが(買ってはいます。まだビニールすら破いてない気もしますが)、草壁レイ「いいなり!!吸血姫」は11話。実は退魔師の血筋だったらしいヒロイン・依紀が、(バイトに都合の良い資格として)正規の退魔師になろうと画策する、といった展開になっております。ここの所直球の果物娘として、ライバルの家系である同級生・ゆいが登場してまして、今月は合否を掛けたツイスターゲームで雌雄を決する事になる訳ですが、さて。

そしてこちらも第11話、士士大介「聖戦テイルズ」はここでサドンデスと相成りました。まぁなんつーか、少女格闘モノを展開するにはちと功夫が足らんかった気がしますな。最後は焔(最初に対峙したツインテ強気娘。まぁヤムチャとか邪武とかあーいう類の人と思っていただければ間違いありません)との『愛の』合体攻撃がラスボスに炸裂して終了と相成りましたが(どう『愛の』なのかは気になる人は読んでみてください)、やっぱり色々食い足りなかったかなと思わんでもないです(やっぱりキャラ多くして風呂敷広げすぎたのでは)。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。