プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の中のわたし(おがわ甘藍・松文館別冊エースファイブC)

今朝方の地震のせいで折角用事の無い休日だというのに起きてしまったんですが(ロフトベットの上で寝てたせいで、必要以上に揺れがデカくてねぇ…)、取り敢えずテーブルの上に積んであった漫画本が崩れただけで済んだので、まぁ良しとしときます。そんな訳で朝っぱらから更新が続いてますが、あんまり気にしないでください、という事でこいつ。

まぁなんつーか、毎回この人の作品については”♀♀なシーンは大量にあるけど、最後まで持続できない(途中で♂が絡む)”といった事を書いているんですが、今回メインに収録された「鏡の中のわたし(全6話)」も、その縛りからは逃れられてません。”同居する少女・くるみへの密かな劣情を抱え、悶々とした毎日を送る蕗子。そんな彼女の懊悩を利用して、『ある事件』以来彼女の中に潜む『もう一人の私』は、『彼女』と取って代わろうと…”といった感じのこの話、古いヲタには「悪魔っ子」系の話と説明するのが一番手っ取り早いかと思われますが(果物ネタとしては「いけないマコちゃん」ですな)、まぁそんな感じの話です。一応ハッピーエンドに終る話なんですが、絡みの大半が♂♀という事で、評価は分かれるかと思いますが、その辺は作者名である程度判断付くと思いますんで、個々の判断に委ねたいと思います。あぁそーだ、この方らしからぬ、『なんだか妙に肉付きの良い(笑)』表紙絵に戸惑う向きもあるかと思いますが、中身の絵はあんまり変わってないんでご安心を。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。