プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがライフ・2009年10月号(4コマ誌・竹書房)

普段あんまり触れませんが、森島明子繋がりという事もあってちょっと書いときます。2ヶ月ばかり姿を消していた現在のメイン・神仙寺瑛「動物のおしゃべり」が今月から復帰、正直なんかやらかしたんか?とビクビクしておりましたが、ちょっとホッとしております。あぁそーだ、竹とか芳文社の4コマ誌の場合、”表紙と巻頭カラーやってる人が現在のエース”になるようです(これはきらら系にも適用されます)。その他では少女漫画畑からの出張組だった那須雪絵「どーする!?わんこ」が今月で終了、丹沢や寺島といったこの雑誌を長らく支えてきた面子もおらず、時代は変わっていくものだろう?という事で次号25週年記念だそうです。

と、ここまでは全然果物関係なかったんですが、ここからは関連作についてちと触れていきます。まずはフレッシュゲストとして登場した日向ののか「なないろフラグメント」から。”図書館での読書中、いきなり文芸部に勧誘された眼鏡娘。実はここ数日間、部室の前で逡巡する姿を目撃されており、いっその事と先制攻撃を掛けたという事らしいのだが、それはともかく、クラスメイトのツインテ娘と共に人数不足で廃部寸前の文芸部の建て直しに奔走する羽目に…”といった感じのこの話、アオリに”ある日。少女は少女と出会う”と直球な事が書かれている程には濃厚でもなく(そもそも5ページしかないし)、きらら系では掃いて捨てる程あるパターンの話でもありますが、割とこの絵はヨサゲな感じです。続き載るかね?

色々あった後藤羽矢子「プアプアLIPS」は35話。レンとナコの耐乏同棲生活が相変わらず続いておりますが、恐らく一番ツラい『夏』を迎えて、レンがぶっ倒れてしまいました(まぁ、箱入りお嬢だしね)。まぁなんつーか、それはそれで楽しそうなんですが、この状況、どっかで引っくり返さないと話が進まないんですが、どうするつもりなんですかね?

最初にちょっと書いた通り、森島作品との出会いはこの雑誌の「ガールズラブ(先だって百合姫Sに再録されましたが、多分1話抜けてます)」だった訳ですが、この手のOL向け4コマ(一体誰もメインの読者層として狙っているのかは表4見るのが一番てっとり早いです。ちなみに雑誌の場合はうさんくさい幸運グッズの通販となっとります)ではたまーにこーいうネタが仕込まれている事があります。果たして需要があるかどうかは微妙なんですが、なるたけフォローしていきたい…んだけど、流石に全部チェックは無理あるんだよな。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。