プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきららフォワード・2009年10月号(コミック誌・芳文社)

エール合流組やらなんやらで人口密度高すぎ状態の続いていたフォワードですが、今月に至って豪快にリストラが行われました。でまぁ、結構関連作が巻き込まれた訳ですが…。

まずはフォワードからの移籍組、そして初期から殆ど触れてなかった松沢まり「さんぶんのいち。」が終了となりました。いわゆる”振り出しに戻る”オチで終了した訳ですが…うーむ、やっぱり(元作品通り)全員オンナノコだったら良かったんだけどねぇ…。最終3巻は10月との事。

そしてこっちは正真正銘のサドンデス、卯花つかさ「天秤は花と遊ぶ」も2巻分にて終了となりました。”謡子が突然自宅に呼び戻された事で、自分の気持ちに気付いてしまった愁。血液不足とトンでもない妄想(笑)、そして謡子の帰宅の真相を知らされた事から体調を崩してしまった彼女の前に現れたのは…”といった感じでラストに雪崩れ込む訳ですが、まぁなんつーか、愁の決意が謡子と結ばれる為に♂になる(彼女は性別未分化生命体です) ってのはこのページ的にはあんまり嬉しくないというか…。愁の意思は確定したものの、話としてはまだこれからという所でエンドマークが付いてしまい、色んな意味でハンパな印象が強くなってしまいました。こちらも最終巻は10月配本。

更に888「乙女王子」が9話=1巻分でエンドとなりました。いきなりの部室崩壊、そして…といった感じで終ったんですが、こちらもまぁなんというか、生徒会執行部がここまで私欲で動いてて大丈夫なんでしょうか まぁ漫研男装ホスト部側の思惑通りといえばそーなんですが?こちらは9月に単行本との事です。あぁそーだ、先月ひっそり終った(笑)、某「温泉惑星」も9月に登場します。

と、ここまでは『去る者』について触れて来ましたが、ここからはいつもどおりに『残る者』について触れていきます(但し、巻頭カラーの里好「トランジスタティーセット」は今回過去の♂絡みの展開に突入してますんでパスします)。

松本ミトヒ。「メガミのカゴ」は今月から文化祭編。例によって南が趣味に突っ走った挙句、大会マスコットキャラの猫イラストが何故か擬人化→コスプレ大会へと誘導されていってしまいました。…は、いいですが、前回の幽霊旅館話はもしかして投げっぱなし?

真田一輝「執事少女とお嬢様」は4回目。執事就任以来初の登校で、『二人の関係』が表沙汰にならんように苦心する沙綺とひなたな訳ですが…あぁ、また何かややこしい人が。もっとも何度も書いている通り、”ラブコメは関係性を揺さぶってナンボ”な訳で、仕方ない部分もあるんですがね。

”関係性を揺さぶる”といえば、今まで殆ど読んでなかった(♂♀モノに用はないし)双「空色スクエア」に、主役二人のお邪魔虫キャラとして果物キャラが投入されて参りました。元アイドルなヒロインの事務所の後輩として登場した彼女、”貴方(♂)にはお姉さまはふさわしくありません!”とばかりに、子悪魔的言動で周囲を振り回し始めております。連載が2巻分に突入した所でのテコ入れキャラという事なんでしょうけど、さて、どうなる事か。その他、「純真ミラクル100%」「少女素数」辺りはオンナノコドーシの友情が眩しい展開を含有しつつ継続しております。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。