プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comicアライブ・2009年10月号(コミック誌・メディアファクトリー)

いつまで経ってもアマゾンから届かないので、またコノザマかよ、と思ったらカートに入れたまま放置されていたりする今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?でまぁ、今更再注文もアレなんでフツーに買ってきました、今月のアライブです。

いけだたかし「ささめきこと」は第30回。あぁ、ホントに泥沼に突入してしまいました。意を決した朋絵の仲介も不発に終わり、純夏も汐もそれぞれの方向に”逃げ出して”しまいました。どーすんだ、これ…。

読切で登場の菅野マナミ「ひまわりさん」は古書店(だよな?)の女店主と駄目駄目女子高生の心の交流を描いております。「好きじゃあ!」などと絶叫する程果物な話ではありませんが、絵・内容共に結構好きなノリです。

この雑誌の過半数を占める割にあんまり触れていないラノベコミカライズものなんですが、今月最終回を迎えた浅見百合子「蟲と眼球とテディベア」がオンナノコドーシの友情エンドを迎えております。その他、もうじきアニメ化の山田孝太郎「聖剣の刀鍛冶」辺りもそーいうノリ強めですな。

その他、相変わらずイタい果物キャラ描かせたら最強のきづきあきら「バーバヤガー」、やっぱりデビルマンエンドなのか?ここからどうやって”人類史上もっとも「楽しい」ハルマゲドンストーリー”に戻せるのかさっぱり判らないまま次回クライマックスと煽られている近藤るるる「しはるじぇねしす」辺りが気になるところですか。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。