プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜀漢その後・その4

積み残しネタ追加を更に追加。

・サファイア・4巻(花森ぴんく・講談社KCDx)

これにて最終巻…なんですが、何だかモヤモヤした気分で一杯です。元となる作品がある以上(ましてやそれは何十年も前の作品な訳で)、『元作品に出てたから』以上の意味のないキャラやら 海賊、お前の事だ、予定調和にも程がある「愛の力は無限大」的エンドやら、そうせざるを得ない事情って奴は判らんでもないんですが、それにしたってなぁ いやまぁ管理者は根本的にターゲットから外れた読者な訳で、本来読むべき世代の人がどー感じるかはまた別の問題だとは思うんですがね。あぁそーだ、『我らが』ヘケートに関しては最悪の展開は免れました 『とって付けたような救済措置』を『最悪の展開』と呼ばなければ、というレベルですが。彼女がフランツを奪った理由から考えれば、もうちっと果物的にやりようもあったかとは思いますが、それ期待するのは無理あるしな…。

・咲・6巻(小林立・スクウェアエニックスヤングガンガンC)

フツーに発売日に買っており、読んでもいたんですが、追加するのを忘れとりました(ちなみにアニメ版の方はATX放送分の18話まではチェック、DVDは2巻で力尽き、ドラマCDは未購入です。アニメ版は色々やり過ぎですな)。決勝・大将戦の中→終盤戦を描いている訳ですが、麻雀の内容に関しては相変わらずどーでもいいです(「安手からカンカンカンで3カンツ」も「上がり牌カンして逆目の嶺上開花」も既に片山まさゆきが20年以上前に通り過ぎた道ですし)。まぁそんな些細な事は、「最早父親を見返す為に麻雀打ってる事を忘れ去って、ひたすらヒロイン一筋な巨乳娘」やら「言ってる事は小暮先輩(の逆位置)なのに、何だか怪しい影の薄い後輩」やらの前ではどーでも良い事だとは思いますが(一部で大人気の池田は…まぁいいや)。

・シエル・5巻(イム=ジュヨン・新書館ウィングスC)

物凄い勢いで発行されていた面白国家発の学園ファンタジー漫画ですが、帯にある通り『第一期毎月刊行終了』となりました(一応6巻以降を出す予定はあるみたいですが…さて)。色々と状況が重なってヒロイン・イヴィエンとファミリア(運命共同体…みたいなものかと)となって以降、すっかりデレ期に突入してしまったラリエット嬢ですが、今回もイヴィエンの為に大概な無茶をやらかした挙句に懲罰房送りにされてたりします。なんつーか、ストーリー的には重い話になっているのに時々入る良く判らないくすぐりがどうにもテンポを崩している気もするんですが(こーいうのがお好みなんですかね>かの国)、取り敢えずは6巻が出るのを気楽に待ってみようかと思います。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。