プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがタイムきらら・2009年11月号(コミック誌・芳文社)

普段あんまり触れない「きらら」ですが、相変わらず派生誌含めて皆勤賞を続けてます。今回ちょっと触れる気になったのは、”奥歯にモノが挟まった症候群(笑)”が発動していた、真末たつや「相沢家のえとせとら」が帰ってきた為です。前回掲載されたのが2007年の3月号という事で、実に1年半の空白期間という事になりましたが、まぁ何にせよ戻ってきてくれた事は嬉しい話です。

その他も相変わらずのオールガール作品群の山と、「かたつむりちゃん」のハンパじゃない浮きっぷりなど、今日もきららはなんとか生きてますという事でどうか一つ。

【おまけ】某所で使った写真を3つ貼っときます(ちと古めなんで、最新号までないのはご容赦ください。当然持ってはいます)。

きらら本誌

↑手持ちのきらら本誌。初期平綴じ時代の幾つかが見当たりません 恐らくスクラップにしたんだろーな… 。こうしてみると「アレ」が消えた後のきららの迷走と、「クロ」「ふおん」の(薄い)看板としての存在、そして「けいおん!」の作られた話題性っぷりが見えてくると思います。いえ、別に含む所はありませんが(棒)

きららMAX

↑こちらはMAX。1番最初のはMAX増刊、というべきですかね(メインがあかざわREDってのも…)。きらら創刊時からの唯一の生き残り 古巣に戻った「ちるみさん」、番外編のみの「朝倉さん」、そして奥歯にモノが挟まった「アレ(しつこいですかそうですか)」は除く、門井亜矢「天然女子高物語」が長い事看板だった事が判りますな(そして「イチロー!」に乗り換えようとして失敗した事も)。

↑そしてCarat(1号はバラしてしまった模様)。ここの看板は「ひだまりスケッチ」以外の何者でもありません。「GA」は所詮外様です。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。