プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぼみ・4号(アンソロジー・芳文社まんがタイムKRCGLシリーズ)

どうにも寝付けずにグダグダ起きてしまってるんですが、あんまり非生産的なのもどーかと思いますんで、今のうちに宿題を片付けておきたいと思います、という事で、「つぼみ」の4冊目です。収録作は、

  • 玄鉄絢「星川銀座四丁目」3話…駄目生徒×駄目教師な年の差カップルにやってきた年の瀬恒例行事の夜の話
  • 吉冨昭仁「しまいずむ」6話…1枚の毛布で暖をとっている内に盛り上がったのはいいが、 大概変態じみたプレイを親友から提案されて、な話
  • 関谷あさみ「無限遠点」…♂持ちの友人に想いを寄せる不器用無愛想娘の話(なんか違う…)
  • 水谷フーカ「わたしのアヒルの子」…冴えない親友のナイト役を延々続けてきた女子大生。ところが彼女の『変身』で、 周囲は俄かに色めきたって…
  • きづきあきら「エビスさんとホテイさん」4話…先日のキス以来、 ますます同僚のバツイチ娘を意識するようになってしまったヒロイン。娘の送迎を肩代わりした結果、 彼女の家庭の事情とやらを知る事になったのだが…
  • 秋★枝「ふへんの日々」3話/4話…幼馴染みのカタブツ女司書に『好きな人』が?最初はコソコソ、 しまいには直球で尋ねてみたら…
  • 久遠あき「思い出箱」…かつてひと夏だけの『恋人ごっこ』をした二人。 割と本気だった事を言い出せないまま別離してしまったものの、偶然の再会にときめいてしまい…
  • 大朋めがね「恋人。」…同性同棲がバレて、親にお見合いをセッティングされてしまったヒロイン。 しかも最悪なタイミングでささいな事から『恋人』とケンカしてしまい…
  • 小川ひだり「恋のさんかく」…『ちょっとイケないお人形遊び』のお相手だった一つ下の幼馴染みが帰ってきた。 あまりに積極的なアプローチに触発されたのか、親友だった筈の少女までトンでもない事を言い出して…
  • コダマナオコ「ガールズトーク」…学園のアイドル状態だった美少女の前に現れた、美貌の転校生。 ライバルには先手必勝とばかりに、小さなイジワルを仕掛けたのだが…
  • 吉田美紀子「ミチ」…♪雪の進軍氷を踏んで、な話
  • 吉田美紀子「シフォン」…風邪引き娘の看病には、肌の温もりが一番という事で、な話
  • 磯本つよし「ガールズライド」…転校早々の転倒のピンチを長髪の同級生に助けられ、 思わずトキめいてしまった眼鏡娘の話
  • かずといずみ「私の嫌いなあなた」…完璧超人の級友のおかげで万年二位なツンケン娘。だからこそ一方的に彼女を嫌っている筈、 なのだが…
  • 森永みるく「ひみつのレシピ」4話…一方的に慕ってくれている後輩の前で、ついつい『昔の女(いや、先輩だからそれ)』 の話をしてしまい、な話
  • 吉冨昭仁「しまいずむ」7話…不意の侵入対策をしてからじゃれ合ってる内にいよいよ盛り上がってしまった姉二人の話

の17本(「ミチ」と「シフォン」は実質続きモノ、「ふへん」「しまい」は2話収録の為、14本というべきかも知れませんが)。以前どこかで書いた通り、期待の蒼樹うめはイラスト2本のみでした 髪の色変えて、眼鏡掛けるとどこかのお二人さんに良く似てる気もしますが、単なる他人の空似でしょう、多分。相変わらず実績重視な面子は安定感があり、ここの所増えてきた同系統誌との差別化という意味でもよろしいのではないかと。次号は来年2月だそうです。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。