プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜀漢その後・その6

またもや更新サボりまくりでえらい事になりつつあるんで、継続監視物件についてまとめてお送りします。

・魔法先生ネギま!・28巻(赤松健・講談社KCマガジン)

最近週ジャンとか読んでもカケラも笑えずに、「あぁ、もうオイラは少年誌の対象読者じゃねぇんだな…」と寂しくなってしまったりする訳ですが、そんな中で未だに買ってるこの手の単行本がコレと『ToLoveる』ではお話にならないんじゃないかと思わんでもないんですが、まぁそれは置いておくとして 駄目だ、駄目な人だ…。前回採り上げたのが6巻、実に5年ぶりにこのページで触れます、というか触れざるを得ません。

何故かといえば、252話目にしてとうとう木乃香と刹那が結ばれたからです。ここの所の異世界冒険編で別行動していた反動もあってのデート話だったんですが、そこで遂に…という事で、他の面子が次々とショタ小僧の毒牙にかかる中、色々と危惧されてはいたんですが、まずは目出度い話です(まだ『仮』契約の段階みたいですが)。色々妄想抱いてはワタワタしっぱなしの刹那と、ホンワリしてるようで密かに覚悟完了してる木乃香っていうスタンスは、6巻以降ほぼ固定されてるようですな。

・にじぷり・2巻(橘あゆに・双葉社アクションCコミックハイズブランド)

実業家で自信家で無理解な父親が出てきて以下次巻みたいなノリだった1巻から、まさかこう繋がってくるとは予想してませんでした まぁ幾らなんでも直球過ぎだしね。でまぁ、麗華の変貌の謎という、本来メインにするべき話がサクっと解決をみてしまった訳ですが、こっからどーするつもりなんでしょうか?果物的には11話がメインとなります。いわゆるひとつの『海辺のバカンス番外編』となります。”調子に乗って海に出た挙句遭難して無人島に流れ着いた麗華と美羽。ロクに暖を取るモノもない状況で、麗華が熱発してしまい…”となれば、この後に起こるイベントは他に考えられない訳ですが、さて。

・トランジスタティーセット・2巻(里好・芳文社まんがタイムKRC)

そういや昔はバスケのゴールがあったよな、という程、あの場所に思い出はないんですが、まぁそれはそれとして(生粋の地方人なんで、アキバに行く機会なんて何度もなかったし。そういや一度車で行って、あまりの駐車場代の高さに吹いた記憶が…)。8話(2009年4月号)~15話(2009年12月号)が収録という事で、果物的にはあんまり嬉しくない話も3つばかり混ざってますが、まぁ仕方ないやね。各話感想は掲載時に触れてますんで、この辺りを参照してください。

そういえば、いつもの面子っぽい感じでのドラマCDの製作も決まったみたいなんですが、それは出てから考えるという事にします(最近あんまり触れてませんが、各種ドラマCDは買うては積んで買うては積んでを順調に繰り返してます。だから聞けよ>自分)。

他は単独エントリ立てんと駄目だな(1巻触れてないよ。「そふてにっ」とか「瞳のフォトグラフ」とか)。という事で、一旦ここで切ります。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。