プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上ドロップス・3巻(三国ハヂメ・一迅社百合姫C)

先月無かった反動で今月は一挙五冊も出てしまい、最早収拾がつかん状態になっておりますが、”yhCは買う。内容全く考慮せんで買う。で、いいか悪いかはそれから考える”というスタンスでお送りしておりますんで、まぁ全部触れます。という事で最初はこいつ。少女向けエロと黄色い楕円形の間をたゆたう方の長編コミックの最終巻となります。

”突如降って沸いた、雪緒の転校&はらいそ館の廃寮騒動。自分との不適切かつ身分違いな関係がその結果を招いた事を知った小毬は…”といった感じで始まるこの話、いにしえの「部屋モノ(「白い部屋のふたり」及びその亜種。まぁ期限は「制服の処女」なんでしょうけど、あれは生徒×教師なんで)」では良く見られた展開に発展しております。保護者的に考えれば納得せざるを得ない理由で(まぁそーだよな。『悪い虫』対策で女子校放り込んだのに、この体たらくじゃ)引き裂かれそうになった変則主従カップルの明日は?というのがラストの展開になる訳ですが、そこはそれ、yhCでバッドエンドってのはなかなか難しい所がありますんで。あぁそーだ、伏線としてあった、「小毬と雪緒の過去」はあっさりめのオチを迎えております。

成年向けを主戦場としていた事もあり、密着度高めの関係はプラトニック派には難しい部分もあるかと思いますが、まぁそこは毎度のごとく個々の判断という事で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。