プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 2/27

Zoundry Ravenでの投稿テスト兼ねる。また3週間とか経ってるし。今までも大概人の目気にした内容にはなってなかったんだが、それすらなくなると際限なくサボっちまうって事かね。

・REDいちご(18)

このはな(6)→2号機も登場して新章スタート。つかここはホントに一般誌か?むっちりむうにぃ「純潔トラブル」→前号「純潔女子」の続編。前作ヒロインに懸想するドヂっ娘丸顔メイドとその幼馴染みっぽいしっかり娘の話になっとります。そして次号、スネ毛のエライ人・安永航一郎が登場との事。

・リュウ(2010/4)

星里もちるも『帰って』きて、ますますキャプテン臭くなるリュウでございます。関係ないけどアステロイドマイナーズの将軍様がいいキャラだったねぇ。ひなぎく純真女学園(40) →木成さんとの一夜に踊るヒロインを尻目に、恐れていた共学化計画が発動。爽やかな見た目の割に結構黒そうな♂キャラ登場だが、さて。まんがの作り方(22)→なーんもないようでいて、何時の間にやらホンキだったらしい川口さんは、森下との距離感に戸惑う(今までフツーに出来てた事が出来なくなる)。初々しいってーかジレッテーっつーか。ちょいあ!(36) →あっさり流された♂キャラとのろおまんす話は放置するとして、真綿と杏子の『初めて』が描かれる今回。ただまぁ真綿は真綿で色々ヒキずってるものがある訳で…。次号から「ダーティペア」コミック化との事。そしてその横で安彦良和は別の漫画描いてるという…。

・コミハイ!(2010./3)

あいたま(?)→黒天使・樹里とテニスな後輩・糸子の初遭遇。初見で『敵』と認識する樹里の頼もしい事。そして糸子の本性らしきモノも…。GIRLFRIENDS(30)→まりと旧友(♀)との仲睦まじい姿を見せられてジェラシーモードのあっこ。焦った彼女はまりとの『それ以上』な関係を求めてしまい…。ロリコンサーガ(6?) →最終話。幼女ばかりの童子切町の謎を解くべく過去に飛んだヒロイン達が見たものは、という事で何だか判らんウチにエンド。うーむ。次号岩崎つばさ「しのばず!」のアオリにくのいち×女子高生の文字が。

・きららフォワード(2010/4)

執事少女とお嬢様は休載、トランジスタティーセットは街のマニアさん話なんで今回はパス。わたしたちは皆おっぱい(4) →メインの4人組が決定してここから話がスタート、といった感じ。文化祭のクラス劇の最中、ツインテ美少女・ルミネを巡るクラス内の確執が表面化して…。

・コンプエース(2010/4)

なのはVivid(10)→合宿編2話+前世の過去話。つかアインハルトも大分マルくなったというか、ぶっきらぼうな仮面を外すと割とスットコドッコイというか…知らない事とはいえ、なのは+フェイトに対しての第一印象が「ほのぼのとしたお母様『方』」ってのも。世界最強を謳うならヴィヴィオ相手にする前になんとかしないとイカン連中がそこらに転がってるよーな気がするわな。

・アライブ(2010/4)

ささめきこと(35)→番外気味に汐兄の話。ある意味理解あるお兄さんではあるわな(厄介ごと純夏に押し付けただけという話もあるが)。

・楽園(2)

年3予定の『恋愛』専門誌も無事2号目。

  • 西UKO「コレクターズ」…急にフォーマルな服が必要になってしまい、『恋人』に融通してもらう話
  • 竹宮ジン「想いの欠片」…美しい家庭教師との『苦い』想い出の話
  • 西UKO「パルファン」…恋人の眼鏡にいたずらで『匂い付け』しちゃう話

黒咲練導「レセプタクル」の♂持ちオンナノコ二人のジャレ合い話、日坂水何「すきなひと」の実妹幼児退行話辺りもこっち系の要素あり。竹宮ジンの同人発表作の単行本化の話あり。次号は林屋志弦の参加アナウンスあり。

・メガミマガジン(2010/4)

なのは1st(6)→劇場版の後日談的展開が続く(というか、小説版の補完?)。PT事件で心に傷を負ったなのは&フェイトを立ち直らせるべく奮闘する周囲の姿が描かれる。そして策士・リンディが取った手段は…どーでもいいけど、ここでこーいう手段に走った事が二人のスパルタン過ぎる性格を助長したんじゃねぇかという気が。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。