プロフィール

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 3/24

まとめて単行本を(アンソロ3冊は早いうちに触れとかんとイカンのだが)。

・青い花(5)

あきらの舞台デビューから箱根旅行直前編まで(エロティクスF No61の31話まで)。各話感想は過去ログにて。

・ささめきこと(6)

汐の自傷行為から一応の解決編を挟み、ロッテ誕生会まで(アライブ 2010/2の34話まで)。DVD販売との絡みもあってか、本編は4話しか収録されず。残りはフラッパー2010/1に掲載された番外編と、あんまり関係ない過去の短編で穴埋め。こちらも各話感想は過去ログ見てください。同時発売の短篇集はあんまり関係ない感じ。

・オクターブ(4)

雪乃に云い寄る♂やら♀やらが登場して、揺れる乙女心な第4巻目。雨降って地固まるといった展開で締めるかと思いきや、節子の前に大きなチャンスが。さてこれも二人の関係への揺さぶりなんでしょうけど、どうなる事やら(あんまり『添い遂げる』方向が見えてこないんだよな、この話の場合)。

・魔境のシャナナ(3)

ナチ謹製ロボ娘との友情話で進む第3巻。帯のアオリほどマニアックなプレイではないのはともかくとして、話自体もなんつーか…。こう云ってはイカンのかも知れんが、心はいつも15歳の人は、『トンデモ』という呪縛に足引っ張られてんじゃないかと。ホントにコレがアンタの望んだ結末なのか?

・爆熱戦湯姫(1)

なんか外国勢力に乗っ取られた感もあるヴァルキリーの連載作(最近遂にヴァルキリー本誌の購読を止めました。だってなぁ…)。Gガンダムみたいな話、で大凡の説明は付くのではないかと。4話から登場するヒロイン・キッコの幼馴染みの眼鏡娘・ミカルがそーいう人設定。あんまり艶っぽい展開にはならんけど…。

・世界の合言葉は水

安堂維子里作品集と銘打たれた、リュウCの短篇集。物凄く龍神賞らしい作品集となっとります。この辺の話が収録されました。

・ロッテのおもちゃ(4)

今回メインは巻末収録の短編「ミラクルパンツァー」という事で。いわゆる女子校スールものに学園退魔話をミックスして変態仮面を振り掛けたモノという説明で合ってると思いますが、実はこのフォーマットは既に永井豪が30年以上前にやってるよーな気が(つまりはけっこうなお姉さまだよな)。

・いいなり!!吸血姫(3)

最終巻。退魔師試験編の後、"お前の願い事を云え。全て聞き流してやろう"というコピペそのままのランプの魔人との戦いでエンドと相成りました。なんか妙にいい雰囲気が漂っていた気もしますが、基本的にはこれからも彼女達のボケ&ツッコミな毎日は続くのでした第一部完みたいな感じで終っとります。

・回遊の森

エロティクスFに掲載された恋愛モノ連作。以前ここで話題に出した第3話も収録されました。

・吸血姫(1)

何度も何度も書き直される吸血姫美夕の物語がまた登場。途中っからあんまり結衣が出てこなくなってちと不安な感じもするが…まぁいつもの話なんで読む人は読む、という事で。

…随分昔に出たモノばっかやな(いやまぁ、一度2月末に書いて放置したモノが混ざってるんで仕方ないんだけど)。大量にヌケが出てるけど、残りはまた気が向いたらという事で。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。