プロフィール

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 5/2

単行本追加。

・双子や双子の双重奏

双子娘との3Pをテーマにした短篇集。コレコレが収録。1本だけ女装♂ネタ含有に注意。

・爆走少女 注意!

某まんが王に対象作ありとの記載があって購入したが…。恐らくソレであろう巻末の「空」は双子果物娘がまるふに食われちゃう話だったんで除外。世間一般でソレを百合いうのか、最近は?

・PRIZONA6(3)

前巻ラストで脱出の切符を手にしたヒロイン・ナンバー6の選んだ道は?という事で3冊目。まぁ他のキャラが追い詰められている状況でとっととトンズラ出来る奴はこの手の話の主人公ではない…以前に話がそこで終ってしまうんで当然の如く「みんなで」脱出の道を探る事になる訳ですが、そんな中で彼女達は島の『システム』の真実に直面する事に。

・ホーロロギオン(2)

ミギリの抱えた『闇』である、姉・歳華の失踪と、イニとの関係が明かされ、単なる巻き込まれ型主人公モノから微妙に変質しつつある第2巻。割とあっさり『明日の来ない世界』から解放されたものの、状況は悪化の一途を辿りつつさて今後の戦いは、といった感じで引いてますが、相変わらず多すぎるキャラと用語の羅列が頭の中に素直に入ってこないのがニンともカンとも。

・ねこ球9

なんかウルジャンらしくない漫画だなぁと思ったんだが、Web版の方なのな。"宇宙からの侵略者との地球を賭けた野球勝負。その戦士たる少女達の愛と友情のスポーツ根性漫画!"である訳もなく、ゆるめのオールガール部活動しない漫画になっとります。描いてる人が描いてる人なだけに(ガンダムエースでも似たようなコトしてたしな…)、オンナノコドーシの絡みには不足はありませんが、だから何なんだと云われると非常に厳しい笑えないギャグ漫画になっております(こーいうのはコメディいわねぇよな)。

・絶対少女アムネジア(1)

介錯2冊目。ヤングエース掲載の「神無月の巫女」スピンオフ漫画の第一巻。"天涯孤独の少女・姫子の前に現れた、亡き姉に瓜二つの少女・千歌音。彼女を護るといいつつ、過度なスキンシップを求め倒す千歌音に流されつつある姫子だが、そんな二人の前に『敵』が現れて…"といった感じで、「神無月」っつーかANGELSAGAというか、まぁそんな感じのバトル漫画として今の所展開しとります。こちらもスキンシップには事欠かない状況ですが、元作品が元作品な上に次巻予告を見る限り素直にハッピーエンドに持ってくとは思えんわなぁ。

・最果てのディアスタ(1)

こちらもヤングエース掲載作。"姉・レイナを追って宇宙に旅立った少女・レニ。密航した客船『ファルシオン』で航海士を務めていたレイナとあっさり再会した彼女は、何を思ったか船長によって雑用係として採用される事となるのだが…"といった感じで始まるこの話、招かれざる客である彼女が周囲との軋轢の中、ようやっと自分の居場所を確立する、といった所で1巻目が終ってしまってますが、船長の真意が見えてくる頃には、この『客船』の本当の姿と旅の目的も見えてくるんじゃないか、と思われます。果物的には同居してるレイナとレニのスキンシップのご様子がありますが、今の所発展性はなさそうです(見た目から云っても、本当の姉妹には見えないんで、何らかの関係性の変化が起こる可能性も残っているんですが)。

・咲(7)

ほぼアニメ版終盤の展開と重なる部分がようやっと単行本化。まぁ雑誌売る観点から考えれば、『今のアニメ化』はこれ(=雑誌展開と平行して話が進む)のが正解だと思うんですが、スクエニ/マッグガーデン系以外は消極的な気がします(まぁめんどくさいだろうし。特に作家側が)。話としてはアニメ版通りの(学校単位の)全国大会ではなくて世界Jr.編(意味判んない人は「リングにかけろ」を読んで来い。「リングにこけろ」は別にいい)に突入しそうに見えるんですが、さてどーなる事やら…というか、完全に色々そっちのけで二人だけの世界を気付き挙げている桃と加治木先輩の姿だけで良いのかも知れません。やっぱりももかじゅは伊達じゃないって事かね。

とりあえずここで一旦切る。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。