プロフィール

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 5/27

今月来月とこちら方面はエライ冊数が出てる筈なんだが、全然更新できてない…。取り合えず定点観測分だけ。

・フラッパー(2010/6)

特集記事として「魔法少女」考察。あんまりコッチ系の話はなし。CandyBoy(7?)→番外扱いでモバイル版キャラの紹介編。つーかそんなんやってたのか?単行本1巻は6月23日予定。

・ヤンコミ(2010/6)

だいすきっ(3)→調理実習話。またもや指チュパのみで大丈夫なんか成年誌でこれはと思いつつもノリはキライじゃない。

・ライフ(2010/7)

【新連載】渡辺伊織「ギンダラとキンメダ」→見た目完璧超人な駄目姉とおさんどん妹の同居コメディ。まぁあんまり色っぽい話じゃありませんが。スパロウズホテル(?)→塩川主任(ちんまり上司娘)と佐藤さん(バイオレンスフロント背高娘)の仲はお兄さん公認、という事で。プアプアLips(44)→ナコの超絶借金の原因が判明。恩人である叔父に騙されてた、って事ですな。で、ソレをなんとかすべく、レンは母親に頭を下げる事になる訳ですが、当然のように出された交換条件は…という事で次号。そろそろENDですかね。

・リュウ(2010/7)

まんがの作り方(25)→川口弟話なんで今月はパス。ちょいあ!(39)→岡山編後編。まわたとマユ子の出会いを描きつつ、三角関係の決着を描く…筈だったんだが。杏子ちゃん不幸。ひなげし純真女学園(43)→合併側♂生徒会長の意外な(いやホントに)目的が開陳。次号最終回だそうだが、どうオトすんだ、コレ?さえもえな日常(5)→冒頭の「私たちはいちまでこんな所にいるのだろう…」の言葉通り、4ヶ月ぶりの後編(前回は2010/3)。あんまり果物云々いう展開ではないが…。

・コミハイ(2010/6)

桐原いづみの新連載がスタート…はいいんだが、単に「ひとひら」の経年続編なんで、あんまり代わり映えなし。フツーの♂♀モノになりそうなんで、基本触れずにいきます。GIRL FRIENDS(32)→ラブコメ/ラブロマ話で一旦成立したカップルの話を続けるには関係性を揺らさないとイカン、ってのはまぁ確かなんですが、案の定というかなんというか、進路を巡って二人の擦れ違いが顕在化。さてどうなる事やら(某「水色時代」みたいに一旦別れてまってエピローグで数年後に再会→再燃する恋心になりそーな雰囲気もありやなしや)。

・フォワード(2010/7)

トランジスタティーセット(21)→「杉野はいずこ」編後編。主人公もいずこへ。執事少女とお嬢様(12)→姉・沙織の執事・東海林さん(クール眼鏡)のターン。つか誤解も六階もないだろうこの状況で。わたしたちは皆おっぱい(7)→文化祭の後日談。せっかくフレンドリーさをアピールしたものの、ガテンな兄のおかげで元の不良娘イメージに逆戻りした貴子は…。

・コンプエース(2010/7)

クイーンズブレイドHide&Seekが終了。姉妹対決の行方、そして彼女達のその後については面倒くさいので単行本が出たときに(最近全然更新できてないのでバックレる可能性大)。【新連載】うろたん「ストライクウィッチーズ キミとの絆のカタチ」→1期アニメの前日譚として開始。という訳で芳佳おらず。今回はぺリーヌと美緒の馴れ初めといった感じか?なのはVivid(13)→だから1対1をいくら積み重ねても集団戦の訓練にならないって…。というかトーナメントとかじゃ駄目だったのか、作劇的に。

取りあえずここで終了。単行本は…えーとどうしよう。つかyhCまとめて7冊配本とかどーしろというんだ。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。