プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録 7/23

とりあえず休業期間中の雑誌類まとめて。

・コミハイ(2010/7~8)

GIRL FRIENDS(33/34)…一時揺れた二人の関係も、女教師のアドバイスもあってか何とか元サヤに。そして遂に訪れた『二人だけの夜』。我慢に我慢を重ねていた二人が二匹の獣と化しました(笑)。詳細は買って読んでください。そして次号…なんですが、遂に最終回の告知が!まぁ仕方ないとはいえ、ここまでですかね。次回はキングクリムゾンしそうな雰囲気もありますが、さて。あぁそーだ、何故かここに来て『今秋、ドラマCD化!』の告知がありました。

・リュウ(2010/8~9)

ひなぎく純真女学園(44終)→8月号でラストを迎えました(既に単行本3巻に収録済)。何したいのか良く判らなかった共学校化は見送られ、木成さんは遠くに旅立ってしまいました。まぁホンのちょっとだけ報われたんで、良し…なんですかね?次作はメルモとの事。まんがの作り方(26/27)→東京に打ち合わせに行った森下さんはそこで女編集の魔手に…。不安定になった所に追い討ちを掛けるように川口さんとの微妙な擦れ違いが…このまま破局してしまうのか?そもそも実体がなかった気もするけど。ちょいあ!(40+番外編)→岡山失恋旅行編の決着話。結局元の木阿弥というかなんというかな話だったんですが、それはそれとしてマゾばっかや…。9月号は本誌休載で付録の寸止めエロ漫画冊子の方に出張となっとります。小聖の誕生日にマユ子の贈ったおこちゃまなプレゼントが引き起こす騒動を描いとりますが、まぁなんつーか(45ページのマユ子と白雪は完全に駄目だろう)。

・フラッパー(2010/7~8)

CandyBoy(7/8)→三姉妹帰省編の後編。一人お邪魔虫がいて良かったんだか悪かったんだか。そして来たるべく大学受験を前に先立つものの不安を抱えた奏の様子に気付いた雪乃は…という事で次号。あぁそーだ。単行本1巻は6話までと携帯版が4話、そしてフラッパー6月号掲載の番外編が収録されました。フラッパー買うのは竹本者や訓練されたロック信者以外にはハードル高いんで、気になる人はそっちでお願いします。【7月号読切】山田牛午「極事姫」→MFコミック大賞受賞のキャットファイト?漫画。吉原由来の格闘技を武器に、ヒンヌー娘が流しの女子プロレスラーと死闘を繰り広げます。まだ大分絵が荒いんだが、連載して大丈夫なんか、これ?その他「日々にパノラマ」では新キャラを使って定番の男女誤認ネタを殿下がカマしとりますが、発展性はなさげ。前2作が強烈過ぎたってのもあるんですが、ちとがっかりですな。

・コンプエース(2010/8)

アニメ2期も絡んでこんだけ大々的に特集打っておきながら、コミック版ストライクウィッチーズは休載という豪快さんではありますが、それは良いとして(良くない)。なのはVivid(14)→娘さんを僕にくださいとばかりに(違う)なのはに仕掛けたアインハルトでしたが、相変わらずの"バインドで止めて大火力放射"戦術に引っ掛かりあえなく撃沈…かと思いきや、一矢報いる事には成功した模様。お母様の覚えも目出度く、これでヴィヴィオを迎える準備も整った…って訳にもイカンのでしょうが。相変わらず戦闘シーンは何したいのか整理不足な気もします。単行本2巻には模擬戦開始の12話までと5月号掲載のFateとのコラボ漫画が収録されてます。フツーこういうのは収録難しいんですが、この辺が角川の力、って事なんですかね。

・アライブ(2010/7~8)

まゆの横恋慕編が7月号で終了。どうやら自分の気持ちに気付いてしまったらしい恋乃との関係はどうなっていくのやら、という訳で8月号から新章がスタートした模様です。教師に押し付けられて生徒会長に立候補する羽目になった純夏をサポートする女子(空手)部一同。下手に目立った事をしてしまったが故に、またもや色々黒い影が漂いつつあるものの、汐と純夏は(本人達だけが判ってないっぽい)デートへと繰り出す訳ですが、さて。

・ヤンコミ(2010/7~8)

だいすきっ(4/5)…サブタイに○月ってあるって事は12号予定って事ですかね?そーすっと合計100ページ位で…単行本やっぱり厳しいかね?とりあえず4話=6月が"梅雨空の中、初めてのご自宅デート"、5話=7月が"プールでク▽ニしろぉおらぁ!(違う)"の巻となっております。つか余計な付録はイランので、定価下げてください。私ゃ8ページしか読んでねぇです。

・きららフォワード(2010/8)

執事少女/トランジスタティーセット共にあんまり果物関係ないヲタネタ、そしてわたしたちは皆おっぱいは女装♂ネタと、全般的に丁重な号でした。おわり。

・エロティクスF(63~64)

青い花(33/34)→サボっている間に一番話が動いたのがコレです。箱根の温泉旅館。熱暴走したふみの看病を引き受けたあきらは彼女に添い寝する事に。互いを意識する二人だけの夜に一体何が起こったのか?…いや、結局何にも起こらなかったんですが(笑)、続く34話の久々のお泊り会で、あきらが遂に動きます。さぁどーすんだ>ふみ

とりあえずこんな所で。あぁ雑誌関連では「ふおんコネクト!」最終回というのがありましたが、単行本待ちという事にしといてください。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。