プロフィール

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオンREDいちご・22号(コミック誌・秋田書店)

大分前に出たんですが、一応触れときます。

2話掲載された糸杉柾宏「あきそら」のナミ/澄弥編がようやっとの決着を見せました。"『決して結ばれない相手への思いの代償行為』として、澄弥の恋人?である双子の弟・ソラと関係を持ってしまったナミ。ところが澄弥のソラへの思いというのも…"という展開で続いていたこの話、双子の関係を澄弥が知ってしまった事から崩壊への道を辿ります。手に入らないのなら壊してしまえとばかりに澄弥排除に動くナミ、そして負けじと彼女からソラを奪おうとする澄弥の凄惨な女の戦いの行方は如何に?といってもここでこんな事書いてる以上…ねぇ つーか最初から『どっちの方が気持ち良いか勝負』なら、ハナから『直接』戦えばお互いの気持ちに直ぐ気付いた気もしますが

流石にこの手のページで「あきそら」持ち上げるのも無理あり過ぎなんで、本題の方にも触れておきます。そうですむっちりむうにぃ「純潔ロマンス」です。"わざわざメイド喫茶に難癖付けに来た女子高生3人組に因縁を付けられる気弱娘・環。ところがその3人組の中で『一番おっかなそうな』少女・凛子に一目惚れしてしまい…"といった感じのこの話、乳首権は発行してませんが割と直球でヤッてまってたりして、あぁ流石REDいちごだ何ともないぜといった風情が漂っております。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。