プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とき☆めか!・1巻(武内直子・講談社なかよしKCDX)

本屋で思いっきり引きそうなラメ入り表紙ですが、この人が「なかよし」に与えたインパクトを考えると、 まぁ仕方ないところなんでしょうか誤った道に走らせた、ともいいますが。メディアミックス前提・ 大きなオトモダチ前提で話を作りすぎて、「なかよし」はグダグダになってしまった感もありますし。「セーラームーン」 作者の久々の新刊となります。「セラムン」終了以降、すっかり連載が完結しなくなってしまったまぁ、 色々事情はあるのでしょうが、直子姫ですが、 年明けから始まったこの連載も一時状態に突入していた模様です巻末見る限りは相変わらずのバカップルみたいですが…しかし、富樫兄の描いた初期デザインがなかよしというより(90年代位の) りぼん風の絵になってる所がアレですね(笑)。やっぱなんだかんだいって集英社の子なんだ>富樫兄。とまぁ、 それはこの話自体には関係ないので置いておくとして。

”モデル家族の中にあって一人地味なヒロイン・美々衣の前に、「親友になりに」現れた、不思議な少女・芽歌。実は彼女、 海外移住した美々衣の従姉・花子が、彼女と交わした幼い日の約束「泣き虫な彼女のピンチに現れる、新しい友達を作ってあげる事」 を果たす為に造られた、アンドロイドだったのだ…”という出だしで始まるこの話、 マニア向けの雑誌で主人公が♂なら掃いて捨てる程アリガチな設定でありながら、これを「なかよし」で、 両方女の子でやってしまう所がなんつーかかなり無茶な展開ではあります(相変わらず担当はあのお方柴田亜美云う所のマニアック小佐野、ってーか竹本泉風に云うとオーサ氏というか、 素直にオサPといった方が通りが良いんでしょうけどらしいんで、 打ち合わせの段階で暴走したんじゃないかと思わんでもありませんが)。

で、本題は実は主人公の二人じゃなくて、4話から登場する黒髪お嬢・理沙と、その幼馴染み?・まみの二人組だったりします。 キッツイ性格の理沙とまともに付き合えるのはホエホエ系のまみだけという、まぁ良くある閉じた関係なんですが、 まみに腕組まれたり抱きつかれたりする度に真っ赤になってしまう理沙の反応は、端から見てる分にはヨサゲな気がします(まぁ、 単なるゲストキャラに終わってしまう可能性も高そうですが)。

なんつーか、ネームの多さと頓狂さに磨きがかかってしまい、異様に読みにくい漫画になってしまっている気もせんでもないですが、 割と平気でそーいう関係を描く人でもありますんで、続刊を追ってみたいと思います…いや、2巻がでるかが既に心配なんですが(笑)。

 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

はじめまして
電波の波にのってやってきました

ときめか って全11話ですよね?
何故2巻でてないんですか?

調べてもわからくて;;
ご存知でしたら教えてください><
【2010/11/23 22:03】 URL | ☆ #tHX44QXM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/226-32706796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。