プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックフラッパー・2006年12月号(コミック誌・メディアファクトリー)

作者恒例の秋休みで「さくらの境」はお休みですが、竹本ファン的にはかなり大きなイベントが近々に迫っているんで、 むしろそっちの方が心配(笑)です うーむ、かつてはインタビュー記事でも写真NGだったみたいなんですが、 ドラマCDのサイトで顔出ししていたりと、どーいう心境の変化なんでしょうか?

でまぁ、そーいう事情なんで正直今号はパスしようかと思ってたんですが、ちょっと気になる作品が載ってたんで、一応触れておきます。 フラッパー新人漫画賞の奨励賞作品、ボウイナイフ「No man’s Beach」がそれで、”客船遭難で無人島に流れ着いた二人の少女。 かつての住民が残していった生活機能は失われていないものの、肝心の食糧は残り少なく…”といった出だしで始まるこの話、粗筋の重さの割に、 生ぬるい展開に終始してしまうのがアレではありますが(つーか、 樹も生えてれば周りも海なんだから食糧採取するなりなんなり積極的に動こうよ>二人)、 個人的にはアリなんじゃないかと思います いや、タイトル聞いた時に、「No man’s Land」 思い出したのは内緒ですが(笑)。あぁ、ググると出てくるボスニア紛争の映画じゃなくて、 昔そーいうタイトルの洋物レズビデオシリーズがあったんです。あと、作者サイトによれば、 元々どーじん発表だったみたいですな(フラッパー新人賞は、同人発表作はOKとの事です)。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/784-01bc857d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。