プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲・1巻(小林立・スクウェアエニックスヤングガンガンC)

麻雀漫画といえば「ぎゅあんぶらぁ自己中心派」や「哭きの竜」、そして「覇王 よりにもよって「覇王」 かよ!」など名作珍作色々とありますが、これもその一つ…と云っていいんでしょうか?”萌え麻雀漫画” という事象の地平に向かって突き進むこの話、前からちっと気にはしてたんですが、ようやっとの単行本化という事で。

”(家庭を崩壊させる程殺伐とした)家族麻雀に鍛えられたが故に、原点維持という荒業を身につけたヒロイン・咲。 無理矢理面子に加えられた卓でその異能を見出された彼女は、失踪後高校麻雀界の女王となった姉と再会する為に、 全国大会出場を目指す事になるのだが…”といった展開で、まぁ麻雀である事以外はフツーの高校部活動スポ魂モノに仕上がっています。

で、果物的には彼女のライバル兼パートナーとして設定されている金持ちお嬢・和がメインになってきます。 エリート意識丸出しの父親の理解が得られず、好きな麻雀で生きていく事を認めさせる為に闘っている彼女、当初の” 相手の顔色ばっかり見て麻雀打っている(プラマイ0目指すなら当たり前ですが)”咲に反発していたんですが、色々あった後に (P144前後で)フラグを立てられてしまったようです。まぁこの手の”友達いない系キャラ” のフラグ立ては萌え系では必須イベントではありますが、やっぱ事ある毎に顔赤らめるのは止めた方がいいかも知れません。

咲の必殺技(笑)が、”嶺上開花(しかも手材料で持ってる訳じゃなく、問答無用で自摸ってカン)” ってのが現実性を著しく妨げてますが(まぁそれ云ったら竜のチーポン麻雀だって”流れ”っていうオカルトなんですがね)、 絵的にもブレは少ないんで、まぁ良いんじゃないかと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/964-8cec2fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。