プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア様がみてる・2巻(OAV・ジェネオン)

という訳で、ハワイ土産みたいな箱も2つめです。タイトルは「略してOK大作戦(仮)」となってますが、内容的には「真夏の一ページ」 ~「涼風さつさつ」の、いわゆる花寺編の前編といった感じになってます。でまぁ、♂キャラ大量発生になる訳ですが…これがまた。

いや、福沢弟と柏木はいいんです。巨大双子は個人的には好きな部類に入ります。プロテイン兄ちゃんや軽めの弁護士 (オーディオコメンタリー参照の事)もさほど悪くありません。問題はどー考えても”アリスがきしょい”この一点にあります。 確かに原作通りの展開なんですが、やっぱりちとナヨナヨさせすぎたんじゃないかと。構成上、 アリスの本名ネタがクライマックスになってしまったんですが、ギャグでやらないといけない所をシリアスにしてしまった結果、 なんだか良く判らないものになってしまった気がします。あーいうネタはある意味開き直らないと駄目なんじゃないかと(だからといって、 某貂蝉みたいにされても困ってしまいますが。若本先生やりすぎ(笑))。

なんにせよ、今回のOAVは盛り上げるのが苦労しそうなのは確かでして(何度も書きますが、実質的なクライマックスだった 「レイニーブルー」辺りと、今現在派手に盛り上がっている部分とのブリッジ部である事もあり、なかなか扱いが難しくなってしまいそうです。 ホントは短編集みたいなノリにしておけば良かったのかも知れませんが、まぁ今更云っても詮無い事ではあります)、 この回も脚本ばかりのせいに出来ない部分もあるんですが、やっぱり(果物期待で)金出して見るにはちと辛い話だったような気がします。 次はいよいよ可南子なんですが、さてどうなる事やら。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/980-afe42f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。