プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤングキングアワーズ・2007年3月号(コミック誌・少年画報社)

OHPさん経由のネタ2つめです。この雑誌に関しては、”(色々な意味で)疫病神に魅入られた雑誌”というのが印象でしょうか (しかし、相変わらずカバさんは前作で割と重要だったキャラをあっさり殺すなぁ…)。

で、こっちの対象作は谷川史子「早春のシグナル」です。”結婚を間近に控え、婚約者・亜未に親友・千聡を紹介された♂主人公。 「すごくいい子でしょ?」という亜未の言葉とは裏腹に、千聡からは敵意剥き出しの視線を向けられ、訳が判らない主人公だったが…” といった展開のこの話、まぁ筋だけ聞けば大体どーいう話か、ここ読む人なら判ると思いますが、そーいう話です。まぁ主人公が割といい奴 (というか甘いよな)なおかげで、千聡が納得して”しまう”所が問題点ではありますが、こーいうのもアリだとは思います。しかし、 この人も80年代りぼんを支えた人なんですが、最近は流出が激しいねぇ(というより、かつては沢山いた「男性少女漫画家」がほぼ消滅し、 その余勢をかって「女性青年誌系漫画家」が増えているって事なんですが。辛うじて少女誌に残ってるのは摩夜峰央くらいか?)。

何にせよ、バーズと違って、こっちは割と馴染み深い人が多いんで、他も読めて助かります。 できればこーいうネタは1誌で纏めてやってくれると楽なんですが、それを突き詰めると「百合姫」のようにお腹一杯な本になってしまう訳で、 難しい所ではあります。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/985-458142ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。