プロフィール

ikasaki2010

Author:ikasaki2010
”やめるのやめる”のを繰り返す天邪鬼

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

えるもの採取日記
【注意】オンナノコドーシの関係を描いた話に関するチラシの裏。そう露骨な表現はないと思いますが、各作品の想定読者層は問わない為、ヲンナコドモの閲覧は全く考慮してません。嫌な人は退避願います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプライトシュピーゲル・1巻(沖方丁・富士見書房ファンタジア文庫)/オイレンシュピーゲル・1巻(沖方丁・角川書店スニーカー文庫)

例によって更新ペース低下している上、久々の更新があんまり関係ないネタなんですが、一応触れておきます。

”戦争やら環境破壊やら移民やら宗教やらでワヤになってしまった近未来のウィーン。頻発する都市型テロ犯罪に対抗する為に、 (といいつつ、実はイメージ戦略も兼ねて)四肢不自由な児童を機械化した3人組の少女戦隊が結成された…”といった感じの出だしで、 「スプライト~」「オイレン~」それぞれ別の少女達の過酷な戦いの毎日を描いております。

いわゆるトラウマ少女戦隊モノ(某エヴァ以降の流行ですかね。まぁ他には前世くらいしか「女の子が戦士なんてやれる訳ないよ!(声: 本多知恵子で読んでね)」に対する回答は付け辛いのは確かですが)なんですが、コンセプトデザインの人の影響か(しかし、「スカイガールズ」 「ストライクウィッチーズ」と、同工異曲の作品が続いてますが、これもあんまり変わらんなぁ…いやまぁ、 デザインのみで描いてる人が違うんで、見た目の印象は大分違うんですが)、妙に装甲が薄い(笑)絵柄になってますが、 ストーリー的にはかなりハードです(敵も味方もどこか病んでいる事もありまして)。愛に飢えてる少女達の集団な為、 横の繋がりはそれなりに強固で、邪推も効かん事はありません。

…ただまぁ、個人的に情け容赦なしに人間の破片が飛び交うような展開は苦手な事と、何よりも病んだ文体 (描写をト書きでやってしまったら、それは小説じゃなくて単なるシナリオだと思います。実際火浦功「奮戦元年」とか田中芳樹 「トラブルトライアングル」とか、あーいう漫画原作に似てますし)が読書リズムを妨げ、読みにくい事この上ありません。 過去に実績ある人なんで許されたんかなぁ、と思わずにはいられませんが、まぁこの辺は人によると思います。あと、このネタでは”絶対に” メディアミックス展開は無理(笑)なんで、昨今の流行のように取り敢えずアニメ化という手が使えないのも痛そうです。。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ikasaki2010.blog41.fc2.com/tb.php/986-d58163c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。